CONCEPTER


AMIAYA

妹のAMI、姉のAYAの2人からなるツインズユニット。
幼少期から、アーティストになることを夢見て15歳で2人で上京し、美容室のカットモデルや雑誌のストリートスナップモデルとなる。

17歳からは多数の原宿系雑誌でレギュラーの読者モデルを務め、その独創的な着こなしとオリジナルなヘア&メイクを真似するファンが急増。
その後ファッション誌の赤文字系、青文字系の壁を越えた自由な活動を行い、瞬く間に東京を代表する人気読者モデルとなった。

2018 AUTUMN WINTER EXHIBITION

2018/06/19

--2018 AWのシーズンコンセプトを教えてください。

AMI:今シーズンは「MY RHYTHM MY ISM」をコンセプトにしています。
AYA:毎シーズン音楽にまつわる言葉をコンセプトにしていますが、今シーズンは、個性を「RHYTHM」という言葉に置き換え、自分の持っている個性(= RHYTHM)をファッションに落とし込み、jouetieのアイデンティティを表現できたら、と思っています。
AMI:3シーズン前から引き続き、カラーONカラーや柄ON柄など、色と柄で遊ぶスタイリングを提案しています。

--今季のオススメアイテムを教えてください。

AYA:ダウンジャケット、ボリューミーなニットアウター、クレイジーファーなど、アウター系に力を入れています。特にダウンジャケットは、生地や綿の配合、フードや袖口のデザインをアップデートしました。
AMI:カラーは、グリーンとパープルを新たに追加し、レッドとイエローは発色にこだわり、去年より鮮やかに仕上がっています。
AYA:今年はロング丈のダウンジャケットもあります。ピンク、グリーン、ブラックの3色で、バックにコンセプトの「MY RHYTHM MY ISM」が入っています。ロケジャンぐらいの丈感でストリートに着られます。
AMI:他にも、オリジナル柄のタイガー柄、キャッチーなロゴ柄、jouetieお馴染みの花柄に加え、チェックのバリエーションも豊富です。ネルチェック、グレンチェック、トラッドチェック、タータンチェックなど、チェックと色祭りです。

--気になるコラボアイテムを教えて下さい。

AYA:jouetie別注の「Dr. Martens」、ロックバング「SONIC YOUTH」、「THE WHO」、「STRAY CATS」をはじめ、今年で90周年を迎えた「ミッキーマウス」や久々にコラボレをする「ハローキティ」、フォトグラファーの柴田ひかりさんが撮った写真を使った「ヒカリカメラ」、サングラスブランド「DoubleLovers」など、7周年を記念していつもより多めのラインナップです。

AMI:一番のオススメは、「SONIC YOUTH」のロンTとプルオーバーです。ジャケ写でよく見るエイリアンのプリントで、メンズも着られるオーバーサイズです。カラーによってプリントが異なるのもお気に入りポイントです。
AYA:フロントにロゴを編み込んだ、カラーONカラーの「ハローキティ」のニットもオススメで、袖にキティの顔がプリントされたり、配色がとっても可愛いです。

--展示会で人気だったアイテムを教えてください。

AMI:ブロックチェックのニットやチェックシャツジャケットなど、チェックアイテムが好評でした。ほかにも、ミラノ・パリで撮った写真を使った「YOUTH」シリーズ、オリジナルのタイガー柄を使ったワンピースも人気。
AYA:他にも、程よくフィットするフレアニットパンツやバックにジップが付いて、開けるとテキスタイルが見えるミディスカート大好評でした。

--オススメのスタイリングを教えてください。

AYA:カラーで遊ぶスタイリングです。例えばアウターとボトムのカラーを合わせたり、トップスとバッグのカラーを合わせたりするリンクコーデや、同じカラー×カラーのリンクコーデに、異なるカラーを投入する色の掛け合わせがオススメです。
AMI:レイヤードスタイルもオススメで、ニットの下にチェックのフーディーをレイヤードしたり、ロックTにカギ編みをレイヤードしたり……。
AYA:色と柄で遊ぶスタイリングをメインに押し出しています。

BACK TO ALL MAGAZINE
WEB STORE