CONCEPTER


AMIAYA

妹のAMI、姉のAYAの2人からなるツインズユニット。
幼少期から、アーティストになることを夢見て15歳で2人で上京し、美容室のカットモデルや雑誌のストリートスナップモデルとなる。

17歳からは多数の原宿系雑誌でレギュラーの読者モデルを務め、その独創的な着こなしとオリジナルなヘア&メイクを真似するファンが急増。
その後ファッション誌の赤文字系、青文字系の壁を越えた自由な活動を行い、瞬く間に東京を代表する人気読者モデルとなった。

2019 AUTUMN WINTER EXHIBITION

2019/05/16

MY FUN-FAIR
いくつになっても
私は私のfashionを
私は私のstyleを
時代が変わっても
流行が変わっても
私のstyleは変わらず
好きなモノを貫き続ければいい
初めて出会った
あの時と同じじゃなくても
あの胸の高鳴りをずっと覚えていたい
自由に遊ぼう
解放しよう
ここは
fun-fair

先日展示会が行われたばかりの2019AWコレクション。そのシーズンテーマについて教えてください。

AMI「今回のテーマは“MY FUN-FAIR”。FUN FAIRはイギリス英語で移動式遊園地というような意味なんです。その言葉通り、遊園地に行ったときに感じる楽しげな雰囲気やハッピーな気持ちをjouetieの洋服を通して伝えたくてコンセプトに選びました」
AYA「ちなみにjouetieの“jouet”の部分は、フランス語でおもちゃって意味なんです。遊園地に行った時のワクワク感とおもちゃ箱を開けたときのワクワク感って似てますよね。そんな気持ちになれる洋服のラインナップになってます!」

ブランド名ともリンクする今回のコレクションに込めた思いは?

AMI「ずっと根本にあることは変わらずやってきているけど、改めてjouetieのアイデンティティとかスタイルっていうのを発信したいって気持ちもあるかも」
AYA「世間や年齢なんかに縛られず、ワクワクドキドキするファッションを楽しんで欲しいっていう気持ちが大きいです」
AMI「最近、自分たちの周りで『この歳だから落ち着かないと』みたいな話を耳にすることが増えてきて。その考えを否定する気はないけど、年齢にとらわれず好きなファッションを貫いて良いと思うんです」

2人は年齢を意識しない派?

AYA「しない派!タイミング的にそういう話が周りに多い時期だから考えることもあるけど、自分たちはずっと突き抜けていたいって思ってる」
AMI「私たちだけじゃなく、意外とそう思ってる人って多いと思う。日本でもクリスマスやハロウィンも盛り上がるし、ファッションで自分を解放する機会って増えてきてる」
AYA「でもどこか日本の風潮でセーブしちゃうことも多いのかも。本当はしたいけどできない人もいるのかなって。そんな人たちがjouetieを通して自分を解放していくきっかけを見つけてもらえたらすごく嬉しい」

そんな気持ちも込めた今シーズン、どんなラインナップになりましたか?

AMI「遊び心満載なラインナップです。カラフルなのは引き続きなんだけど、カラーブロッキングや異素材MIX、ビジューをあしらってみたり。人気のダウンも今年はリバーシブルになってたりとか。自分で自由に着方を変えられるアイテムが多いかも」
AYA「ワンピースが羽織にもなるとか、ジャケットだけどシャツっぽく着れるとか、着る人の個性で着まわせる多様性を持ったアイテムが多いです」

AMIAYA一押しアイテムはどれ?

AYA「一番って言われると悩むけど、今着てるチェックのセットアップはかなり推し! ジャケットぽく一枚で着てもいいし、中にタートル合わせてレイヤードしたり。上にダウンを着てちょっとスポーティな要素を加えたりとかコーデもお気に入り」
AMI「私もこれは3色買いするつもり(笑)。タイトめでウエストマークの大人っぽいデザインだから、スポーティなアイテムを合わせてjouetieらしく着たい」
AYA「あとはエナメルとかPVCとかの、表面がちょっとテカテカしてるような素材を採用したアイテムにも挑戦して欲しい! 他ではないインパクトがあるからコーデの幅が広がると思う」
AMI「あと今シーズンはアウトドアっぽいアイテムが豊富です。フリースやナイロン素材を切り返しで取り入れてみたり、ディテールを重視してます。MIX感があるほうが可愛いかなって思って」

気になるコラボアイテムも豊富みたいですね!

AMI「今回もたくさんコラボアイテムあります! ラインナップはEAST BOY、PLAY BOY、LIFE…」
AYA「別注ではNY Yankeesも。続々とリリース予定なのでお楽しみに!」

BACK TO ALL MAGAZINE
WEB STORE