CONCEPTER


AMIAYA

妹のAMI、姉のAYAの2人からなるツインズユニット。
幼少期から、アーティストになることを夢見て15歳で2人で上京し、美容室のカットモデルや雑誌のストリートスナップモデルとなる。

17歳からは多数の原宿系雑誌でレギュラーの読者モデルを務め、その独創的な着こなしとオリジナルなヘア&メイクを真似するファンが急増。
その後ファッション誌の赤文字系、青文字系の壁を越えた自由な活動を行い、瞬く間に東京を代表する人気読者モデルとなった。

AMIAYA×HAIR MAKE

2019/02/25

AMIAYAのトレードマークのピンクヘアについて。二人お揃いのヘアにしようとしたきっかけは?

AYA「一緒にしたのは2年ほど前。きっかけはティムバートンの『ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち』っていう映画で、その中で奇妙な双子が出てくるんだけど…」
AMI「まったく同じ見た目の双子なんです。もちろん髪型も!」

AYA「それを観て、双子ってまったく一緒だと面白いんだなって。アイキャッチになって、印象に残るじゃん? その映画を観たときも、一番印象的だったのはその双子だった。それで、誰かの印象に残るインパクトがないとダメだなって考えたんです。私たち双子は、こういう風にあるべきだなって思った」
AMI「そう。別に他の双子がそうあるべきとは思わないけど。自分たちはこれがいいかも…これがヒントだ!って思ったの」

お揃いの髪型にしてみて、変わったことは?

AMI「今思えば、それが一つの転機だったかも。
海外のお仕事とか増えたし、ブランドのパーティに呼んでもらう機会もすごく増えました」

いろんな色の選択肢のある中、ピンクにした理由は?

AYA「その時期にAMIちゃんがピンクだったから合わせました。一昨年の2月にロンドンに行った際、周りからの反応がすごく良かったから、相談して一緒にピンクにすることにしました」
AMI「海外だと金髪は普通だから、もっとインパクトのある色が良くて…。それにはやっぱりピンクだねって。
結構すぐ決まりました」

カラーチェンジせず、ずっとピンクヘアでいる理由は?

AYA「実はピンクに中でもちょっと濃くなったり薄くなったりはしてるんです(笑)。でも今の所、他の色にする気はないかも」
AMI「ピンクといえばAMIAYAだよねっていうイメージをみんなに持ってもらいたいんです。
国内だけじゃなく、海外でもそうなってほしい」

ピンクヘアは、世界にAMIAYAを印象付ける武器のひとつ?

AMIAYA「うん!」
AMI「コロコロ変えるとイメージがつきにくいと思うので当分はピンクの予定です」

ヘアカラーに行くのは二人一緒のタイミング?

AMI「一緒に行かないと、一緒に色が落ちないからいつも一緒」

よく行くサロンはどこ?

AYA「otopeとbloc。半々くらいの割合で行ってます」

ヘアケアのこだわりを教えて!

AYA「家でも必ずピンクシャンプーとピンクトリートメントを毎日使ってます。最近はブリーチの性能も良くなってるから、それだけでもかなりカラーキープできる」
AMI「とはいえ、やっぱりハイトーンだどそれなりに痛むから、乾かすときにケアブローっていうミストでケアしてます」

AYA「お風呂でて、髪拭いて、濡れてる状態でケアブロー、その後にヘアアイル、乾かしたら仕上げにヘアミルクを付けてます」
AMI「AMIは乾いた後もミルクじゃなくてオイル派! 二人とも髪質はほとんど一緒なんだけど、仕上がりの質感はちょっと好みが違うみたいです」

ヘアをお揃いにしたことで、メイクはどう変わった?

AMI「二人が近づけるようになった。アイラインの引き方ひとつでも、前はそれぞれ違ったんだけど、
今はなるべく一緒に見えるように長さとかも同じくらいにしたり、意識して合わせる」

どうやって合わせてる?

AMI「朝メイクするときにAYAちゃんを見て、あ、今日それやった?とか(笑)」
AYA「AMIちゃんが今日がっつりめに引いてるなって思ったら、足したりとか(笑)」

今年はどんなヘアメイクが気になる?

AMI「ずっと目頭の部分にラインストーンを付けてるんですが、最近は目尻にもプラスしてます。あとはアイラインを目頭のインサイドにも入れて、モード感を強くするのが最近の気分」
AYA「コレクションとか見にいくときはアイラインがっつりにするのが好き。上下で濃いめに入れます。デイリーの時は、上だけ濃いめにして、日々でメリハリをつけてます。あとこの春は、がっつり目頭からカラーラインなんかも気になる!」
AMI「リップの色は定番でずっと赤リップだから、旬な色にも挑戦してみたいなって思う。でもやっぱり赤がしっくりと落ち着くんだよね」
AYA「挑戦してもボルドーとかだよね。頑張ってもブラウン。旬なものに挑戦するのもいいけど、自分たちの定番がやっぱり安心感があって好き」
AMI「あとオーバーリップは今年もマスト。自分たちの顔に合ってる気がして、これもずっと変わらないこだわりかも」

BACK TO ALL MAGAZINE
WEB STORE