CONCEPTER


AMIAYA

妹のAMI、姉のAYAの2人からなるツインズユニット。
幼少期から、アーティストになることを夢見て15歳で2人で上京し、美容室のカットモデルや雑誌のストリートスナップモデルとなる。

17歳からは多数の原宿系雑誌でレギュラーの読者モデルを務め、その独創的な着こなしとオリジナルなヘア&メイクを真似するファンが急増。
その後ファッション誌の赤文字系、青文字系の壁を越えた自由な活動を行い、瞬く間に東京を代表する人気読者モデルとなった。

jouetie 2019 SPRING SUMMER EXHIBITION

2018/12/22

2019 spring summerのシーズンコンセプトについて教えてください。

AYA「今回のコレクションは“Stereophonic”というコンセプトです。毎シーズン音楽的な要素をコンセプトに入れ込むようにしているんですが、今回は“2つの要素を重なり合って響き合う”っていうイメージです。」

AMI「ジュエティの洋服には様々な要素があるし、私達2人もそれぞれの要素を重ねあってスタイルを発信しているから、そういった意味を込めてて。それを音楽的に解釈して、“Stereophonic”っていう言葉で集約してみました。」

どんなラインナップのコレクションになりましたか?

AMI「スタイル的にはカラーだったり柄だったりにこだわっていて、そこはこれまでのシーズンと大きく変わることはないんだけど、いつも以上にカラーで遊んでいる要素がより強いかも!」

AYA「複数の要素をひとつに落とし込んだようなアイテムが多くなりました。それは柄だったり、色だったり。特にオリジナル柄は思い通りに仕上がってそこもお気に入りというか、オススメです!」

AMI「今回は特にジュエティにしかないアイテムにこだわりました。ライダースのディティールをワンピースに落とし込んで、さらに2WAYの仕様にしたり…。着やすいけどジュエティにしかできないもの。そこのバランス感はいつも考えるんですけど、今回は満足いってるというかハマってるのかなって」

AYA「基本的にカラーを推している洋服が強いんですけど、それでいて今期は合わせやすいアイテムが多くなったかも。常にコーデのことを意識はしてるんですが、それが今季は上手くまとまったなって思ってます。あとは80~90年代を意識したスクエアネックとかパワーショルルダーにも注目してほしいです!」

2人それぞれの推しアイテムを教えてください。

AMI「モノグラムのセットアップ! マルチカラーやレインボーカラーのフォントの総柄がカラフル&ポップに仕上がりました。レイヤードスタイルで、中にネオンカラーのロンTをインしたりなんかして、ストリートっぽい雰囲気で着て欲しい!」

AYA「私はケミカルウォッシュのデニムかな。ケミカルウォッシュのデニムをちょっと80年代風にガーリーなブラウスに合わせたりするのがイチオシ! これもネオンカラーを取り入れたスタイリングがオススメ!」

今シーズンのコラボアイテムについて教えてください。

AMI「今回もいろんなアーティストさんやブランドさんとコラボさせてもらってるんですが、何といってもとっておきは『ご近所物語』とのコラボ!」

AYA「漫画家さんとのコラボはずっとやってみたい気持ちがあって。ハードルは高いけどダメ元で一番好きな作品にオファーしてみたらまさかの実現で本当に嬉しい!」

AMI「しかも3型(パーカ、プルオーバー、ロンT)展開でバリエーションも豊富。展示会ではリアルタイムで読者だった30代の人もたくさんオーダーしてくれて、それも嬉しいです♡」

近日公開予定のシーズンカタログはどんな出来栄え?

AYA「今回もイメージ通りのモデルにオファーできて、ロケもレコードショップやライブハウスなどイメージ通りの場所で撮影できて大満足。撮影中から仕上がりが楽しみでした!」

AMI「メイクもカラーラインを強めにひいたり、大きめのラインストーンを使ったり…。コンセプトとビジュアル要素も連動したイメージに仕上がりそう。乞うご期待です!」

BACK TO ALL MAGAZINE
WEB STORE