CONCEPTER


AMIAYA

妹のAMI、姉のAYAの2人からなるツインズユニット。
幼少期から、アーティストになることを夢見て15歳で2人で上京し、美容室のカットモデルや雑誌のストリートスナップモデルとなる。

17歳からは多数の原宿系雑誌でレギュラーの読者モデルを務め、その独創的な着こなしとオリジナルなヘア&メイクを真似するファンが急増。
その後ファッション誌の赤文字系、青文字系の壁を越えた自由な活動を行い、瞬く間に東京を代表する人気読者モデルとなった。

jouetie 7th Anniversary

2018/10/16

初のショップオープンから7周年を迎えるjouetie。今までを振り返ってみての感想は?

AMI:ブランドができたのは8年前、ラフォーレ原宿に一店舗目がオープンしたのが7年前…、
そんな年月続けて来られたことが単純にすごく嬉しいです♡

AYA:もちろん良いことばかりじゃなくて大変な時期もあったけど、
その波を乗り越えて来たということに達成感も感じます!

7年前と現在で変わったことは?

AMI:服作りに関しては“ブレないJouetieらしさ”を大切にしているので、変わったことは少ないです。
でも時間を積み重ねていくことで、働いてくれているスタッフさんやずっと通ってくれるお客さんなど…、
周りに対する愛情は深まっていく一方!

AYA:スタートした時から、jouetieを大切に思う気持ちは私たちの中で大きな部分を占めていて、
日々の中でjouetieのことを考える時間もすごく多くて!
年月を重ねることで更にその時間はどんどん増えていっています。

7年間の中で苦労したことは?

AMI:基本的に常に自分たちが良いと思えるデザインだけを発信してきたんですが、
時期によっては万人に受ける洋服を作らなきゃと意識しすぎちゃったこともあって…。

AYA:そうゆう時はシンプルなアイテムが多くなったり…。
jouetieの個性が表現できてないんじゃないかと不安になったりしました。

AMI:逆に自分たちの中のアウトプットがクリアで、バランス良く表現できている時ほどブランド自体も好調で!

AYA:「やっぱりブレちゃダメなんだ、自分たちのスタイルを突き通さなきゃ!」と改めて思えたから、
不調だった時期も今では良い教訓になってます。

7周年記念のコラボアイテムはどんなラインナップ?

AMI:ディズニーやハローキティ、
NASAなど豪華なコラボラインナップになってます!
どれも7周年らしいスペシャルな出来栄えです。

AYA:大事な時はいつもコラボをお願いしている
Wataru Komachiさんとのコラボもお気に入り♡

今後、jouetieをどんなブランドにしてきたい?

AYA:SNSなどで「jouetieを知っておしゃれに目覚めた」という内容のコメントを頂くことがあるんですが、
自分を表現するきっかけがjouetieと言われることが本当に本当に嬉しい!
ずっとそんな立ち位置のブランドでありたいな。
変に大人にならず、ずっと攻めの姿勢でいたいです。

AMI:トレンドは移り変わっていくけど、jouetieの持つ個性は変わることなくあり続けたいです。
これからも良い時期もあれば悪い時期もあると思うけど、jouetieを好きでいてくれる人たちを大切に、
ずっとワクワクさせるような洋服を発信したい!
私たちもいろんなことを吸収してブランドと一緒に成長して行きたいです。

BACK TO ALL MAGAZINE
WEB STORE